TOP >  中国 株 はじめに

                  

スポンサードリンク

              

中国 株 はじめに

 現在、世界経済において重要な地位を確立し始めてきているのは中国とインドです。
中国では2008年の「北京オリンピック」に向けて、
会場周囲の様々な施設・新しい高速道路・地下鉄の整備などのインフラ景気に盛り上がっています。
 このため、日本では鉄の値上がりが激しくなっています。原材料が不足しているため、
現在は鉄以外の品物も価格が高騰しています。

また、上海では2010年の「万国博覧会」に向けて、
空港を結ぶリニアモーターカーの建設などハイテク都市を目指し着々と準備を整えています。
 リニアモーターカーの技術はまだ確立できていないのに、利用するのが中国のすごさです。
新幹線も、先ごろ開通しましたが、乗客のモラルが低いため、備品の盗難が相次いでいます。

中国経済のめざましい発展にともなって、
企業進出や貿易を通じて豊かな中産階級が急速に増大しているのが中国の現状です。

そしてこの中国の経済成長に注目しているのは、中国国内ではなく、日本やアメリカの投資家達です。
株式投資をするならば経済が成長し熟してしまった国でやるよりも、
経済が高度成長の波に乗りはじめ、
これからますます成長が続くと期待される国で投資活動をするのは自然な流れです。

これが、中国の現状です。

関連エントリー

中国 株 はじめに